オンライン講座

好評をいただいています『難聴児の豊かな子育てガイドブック』を実践に活かすための講座シリーズです。少人数・インターアクティブ➡︎今日からすぐに子育てに役立つヒントがたくさんもらえる!

【講座1】【講座2−2】…と進んでいっていただくのが理想なので、前段階の講座の受講済みを前提としてコースを構築していますが、タイミングによっては途中からでも構いません。また、対象年齢は決めずお子さんの発達段階に合わせて選んでいただけます  

➡︎ 下にスクロールして講座内容2021年度予定表をお読みになった上、申し込みボタンから申し込んでください。メールで振り込み方法等お知らせします。

➡︎ 講師プロフィールはこちら

受講料:1講座(120分)¥3,000、【講座2、3、4】を前半・後半両方受講いただく場合は合わせて¥5,000

参加方法:入金確認後にzoomのリンクをお送りします。当日はマイクとカメラを使って参加していただきます。zoomに慣れていない方は「zoom 使い方」のように検索して試しておいてください。

【講座1】:新スクでリファーになった、あるいは難聴がわかったばかり・補聴して間もないお子さんのパパ・ママに是非とも知っていただきたい「難聴児育て、基本のキ!」。一番大事な初めの一歩ですから、一年を通して最も頻繁に開催しています。(テキストの1〜3章を読み解きます)
【講座2】:人工内耳や補聴器を装用し始めて6か月+が経過、発話は少ないけれどパパやママのいうことは何となくわかってきたかな〜というころに受講していただきたい内容です。聞こえを育むには「聴く力」を育てること。「ことばを教えなきゃ!」という焦りと思い込みを離れて、お子さんの「聴く力」にフォーカスする段階です。できれば【講座1】を履修してからお申し込みください。前半【2−1】と後半【2−2】の2回にわたってじっくりお話しします。(テキストの4〜6章を読み解きます)
【講座3】:単語〜2語文をぽつりぽつりと話し始めた頃のお子さんの保護者が対象です。「言ったことがわかる」を前提に親子の対話が成り立ってきて、パパ・ママも聞こえを大事にする子育てがとても楽しくなる頃。だからといって「わかることだけ言う」という落とし穴に陥らないよう、スポンジのように吸収するお子さんの「聴く脳」を理解して、上手にステップアップする仕方を学びましょう。前半【3−1】と後半【3−2】の2回にわたってじっくりお話しします。(テキストの8〜10章を読み解きます)
【講座4】:お話が上手になってやり取りができるようになってきましたね。お子さんの「話す力」が育つと対話もグッと広がります。ここで「おしゃべりしてるから大丈夫」と気を抜かず、対話の内容を広げ・掘り下げて、就学までにことばの力をしっかりつけてあげましょう。前半【4−1】と後半【4−2】の2回にわたってじっくりお話しします。(テキストの11と13〜15章を読み解きます)
【講座5】:すべての「聞こえとことばを学んでいる」お子さんの保護者に聞いていただきたい内容。年齢や発達で区切らず、聞こえを学びことばを習得することがどのように読み書き能力につながっていくかをお話しします。
「字を教えれば読んで書けるようになるの?」 いえいえ、そう簡単ではありません。字と音が結びついて初めて読めるようになり、字と音と意味が結びついて初めて理解しながら読むことができるようになるのです。つまり、赤ちゃんの時のことばかけがすでに読み書きの下地になる!全てが繋がっていく、その流れがわかれば、今必要な課題に集中して療育に取り組むことができます。(テキストの17章を読み解きます)
【講座6】:年齢や発達に関わらずすべての「聞こえとことばを学んでいる」お子さんの保護者に聞いていただきたい、本講座の総仕上げです。
「補聴器や人工内耳をしても健聴児にはなれない」…そんなことばを何度も言われていらしたかもしれません。確かにそうなのです。難聴は難聴。聞こえが厳しい場所・話に加わるのが難しいシチュエーションは生活の中にはたくさんあります。でも、自分の障害を理解し、周りにも理解と対応を求めていくスキルを身につけることで、難聴をハンディにせず、可能性を全開にして育っていってほしいですよね? セルフ・アドボカシーのスキルは、アドボカシーを実践する親の姿を見て育つところから始まります。難聴児の親として、これからもずっと子どもたちの自立を応援していくために、ぜひ一緒に学びましょう!(テキストの16章を読み解きます)
特別講座【視覚教材の活用】:難聴児育ては五感をフル活用する子育てです。おもちゃ・絵本・絵日記などを上手に取り入れて「聴く力」を育みましょう。
特別講座【文章理解と書くこと】:【講座5】でお話しする聞こえと読み書きの関係をさらに深掘り。話しことばとは語彙も構造も違う書きことばを自分のものにするには…というヒントがたくさん詰まっています。

2021年度予定表

  • 4月18日10:00-12:00【講座1】
  • 4月18日13:00-15:00【講座3−1】
  • 6月6日10:00-12:00【講座2−1】
  • 6月6日13:00-15:00【講座3−2】
  • 6月27日10:00-12:00【講座4−1】
  • 6月27日13:00-15:00【視覚教材の活用】
  • 7月11日10:00-12:00【講座4−2】
  • 7月11日13:00-15:00【講座1】
  • 8月1日10:00-12:00【講座2−2】
  • 8月1日13:00-15:00【講座5】
  • 9月12日10:00-12:00【講座4−1】
  • 9月12日13:00-15:00【講座6】
  • 10月3日10:00-12:00【講座1】
  • 10月3日13:00-15:00【文章理解と書くこと】
  • 11月14日10:00-12:00【講座3−1】
  • 11月14日14:00-15:00【秋の茶話会】
  • 12月5日10:00-12:00【講座2−1】
  • 12月5日13:00-15:00【講座3−2】
  • 2022年1月16日13:00-15:00【講座2−2】

タイトルとURLをコピーしました