入り口はここです!(10月3日【講座1】)

お知らせ

新生児聴覚スクリーニングが普及してきて、本当に喜ばしい。聞こえない期間が短ければ短いほど、聞こえないことからくる遅れは小さくてすむから。

難聴の子に「どう接し」「何をしてあげる」ことを子育ての指針とするか。大きな影響力を持つのが「初めて話を聞く専門家」です。願わくば、難聴について・難聴児の療育について、広い知識と公正な判断力を持っている人に巡り合ってほしい! 「絶対に〇〇が必要です!」「〇〇なんかはダメです!」などと言う人は到底狭くて古い知識しか持っていないので、避ける方が無難です。入り口選びは慎重に!!!

声援隊の【難聴児の豊かな子育て講座1】は、難聴がわかったばかり・どう育てたらいいかはまだ模索中というパパママに何としても聴いていただきたい内容です。聞こえないってどういうことか、まずそれをわかって、それから自分たちに最も適した育て方を学んでいけばいい。親が学んで、親が決める。声援隊は大事な入り口での手伝いをします。

#難聴  #難聴児育て #新生児聴覚スクリーニング #聞こえ #音声言語 #聴覚活用 #聴覚 #ことば #リテラシー #文章理解 #読解 #就学 #就学準備 #アドボカシー #セルフアドボカシー #AVT

タイトルとURLをコピーしました